【実体験つき】X(旧:Twitter)の怪しいDMに返信し続けると最後はどうなるの?

X(旧:Twitter)を始めたばかりのライター初心者さん、怪しいDMが大量に来て困っていませんか?

私もX(旧:Twitter)を始めた頃は、毎日怪しいDMが来ていました。

最初は嬉しくて返信していましたが、どのDMも同じことを言ってくるのでおかしいなと思いネットで調べることに。

結果、怪しいDMのほとんどが勧誘または情報商材詐欺であることがわかりました。

この記事では実体験をもとに、

  • 怪しいDMが来る理由
  • 怪しいDMでよく使用されるフレーズ
  • 怪しいDMを返信し続けると最後はどうなるのか?

について詳しく説明しますので参考になれば嬉しいです。

目次

X(旧:Twitter)に怪しいDMが来るのはなぜ?

怪しいDMが送られてくる理由は主に2つあります。

  • 詐欺や勧誘をする人とわからずフォローしてしまっている
  • 誰からのDMも受け取れる設定になっている

この2つのうち「詐欺や勧誘をする人とわからずフォローしている」がほとんどを占めるといっても過言ではないでしょう。

新規でX(旧:Twitter)を作成した場合、人によってはDMの設定が「誰からのDMも受け取る」になっていることがあるようなので注意が必要です。

なぜ詐欺や勧誘をする人とわからずフォローしてしまうのか?自分のDM設定はどやって見るのか?について詳しくご説明します。

X(旧:Twitter)のプロフィールだけでは詐欺や勧誘かどうかわかりづらい

プロフィール画像やツイート内容を見て、「信頼できそうな人だ!」と思った人が怪しいDMを送ってくる…なんてX(旧:Twitter)ではよくあること

フォロワー数が1000人を超えていたり、リプライをしてくれたりする人も多いためX(旧:Twitter)初心者さんは引っかかってあたりまえだと思います。

私もXを始めた頃から今まで(2023年7月現在)で43件の怪しいDMが届いていますよ~!

誰からのDMも受け取れる設定になっている

X(旧:Twitter)公式のヘルプセンターには下記のように記されています。

Twitterで新規アカウントを作成した人によっては、フォローしていないユーザーからのメッセージリクエストを受信するようにアカウントが設定されている場合があります。

Twitterのダイレクトメッセージ(DM)を送信する方法 | Twitterヘルプ

[すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する] の設定をオンにしている場合、フォローしていないアカウントも含め、すべてのアカウントからメッセージが届きます。

Twitterのダイレクトメッセージについてのよくある質問 – DM | Twitterヘルプ

つまり、自分では設定した覚えがないけど、誰からのDMも届くような設定になっている人もいるということ。

不安な人はDMの設定がどうなっているかチェックしておきましょう。

<DM設定の確認方法>
  1. DMの設定を開く(プロフィール画像クリック→設定とサポート→プライバシーと安全→ダイレクトメッセージ)
  2. 「自分宛にメッセージを送信できるユーザーを管理」内の「すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する」を確認し、チェックが入っている場合は外しておく

すべてのアカウントからのメッセージリクエストを許可する」にチェックが入っていなければ、相互フォローしている人からしかDMは来ないようになりますよ。

X(旧:Twitter)の怪しいDMでよく使われるフレーズ7選とテクニック2選

X(旧:Twitter)の怪しいDMで使われるフレーズは、ほぼ同じです。

私のもとに届いた43件のDMをもとに、よく使われているフレーズをまとめてみました。

また、返信したくなるようなDMテクニックが使われているので、そちらも合わせてご紹介しますね。

フレーズ①「少しお話しできたらなと思いDMを送らせていただきました」

DMで話がしたいことを伝えてきたら怪しいです。

なぜDMじゃないとだめなのか理解できません。リプライで交流すればいいのでは?と思ってしまいます。

類似フレーズ:「交流できたらなと思いご連絡しました」など

フレーズ②「○○さんとお呼びしていいですか?」

名前をどう呼べばいいのか尋ねてくる人もいました。

こう聞かれると、つい返信したくなってしまいますよね。

類似フレーズ:「なんてお呼びすればいいでしょうか?」など

フレーズ③「普段どんなお仕事をされてるんですか?」

職業を聞かれるパターンは多かったです。

なぜ初対面の人に職業を教えなければいけないのかわかりませんね。

類似フレーズ:「今はお仕事って何されてますか?」など

フレーズ④「どうして○○を始められたんですか?」

これは人によって○○に入る言葉が違います。

私の場合は副業というキーワードが多かったです。

類似フレーズ:「○○を始めたキッカケはなんだったんですか?」など

フレーズ⑤「なにを目標にされてるんですか?」

これからの人生の目標を聞かれることがありました。

目標を伝えると、「その目標を簡単に達成できる方法知ってますよ!」の流れに持っていかれます。

簡単に目標を達成できるという甘い言葉に騙されないでくださいね。

類似フレーズ:「将来的にはなにを目指されているんですか?」など

フレーズ⑥「私は○○出身です」

聞いてもいないのに出身地や住んでいる場所を教えてくれます。

私にDMをくれる人は東京や埼玉の人が多かったです。

類似フレーズ:「○○在住です」など

フレーズ⑦「他の人からも結構DMもらってますか?」

他の人からDMをもらっているかどうか聞かれることがありました。

皮肉を込めて、「他の人からも同じようなDMをもらってますよ!」と返信したことがありますが、「そんな中、返信くださりありがとうございます!」と続きました。すばらしいメンタルに感動……。

類似フレーズ:「DMってよく届いてますか?」など

テクニック①相手の返答に共感して復唱する

いろいろなDMに返信してきましたが、どのDMも共通していることがあります。

それは「共感」「復唱」です。

会話例をご紹介します。

怪しい人:なぜ副業を始めたんですか?

私:ブラック企業を辞めたくて副業を始めました。

怪しい人:ブラック企業ですか!それはやめたくなりますよね…だから副業を始められたんですね!僕もそうだったのでよくわかります。

例のように、こちらの返信に対して「共感」し、返信の内容を「復唱」していることがわかりますよね。

私のことをわかってくれる人だ!と騙されないように気を付けましょう

テクニック②最後の文章を疑問形で返す

必ず返信の最後の文章を疑問形にしてきます。

会話例をご紹介します。

怪しい人:フォローありがとうございます。これからよろしくお願いします!メッセージ送っても大丈夫ですか??

私:こちらこそありがとうございます!メッセージ大丈夫ですよ~◎

怪しい人:ありがとうございます!うれしいです!え、最近副業始められたんですか??

私:最近始めました!

怪しい人:最近始められたんですね!どのくらい稼ぎたいとかってあったりします??

このように、文章の最後は疑問形で終わることが多いです。

疑問形で返信されると、返さないと…!と思ってしまいますよね。ただのテクニックですので、あまり気にしなくてもいいですよ。

【実体験】怪しいDMに返信し続けてみた結果

私の実体験をもとに、怪しいDMに返信し続けて最後どうなったのかをご紹介。

※下記は実際のDMを基にしていますが、すべて書くと長いため短く書き直してあります。

怪しい人:フォローありがとうございます!○○と申します!人脈を広げたくてDMしました!よろしくお願いします!

私:藤原ひろこと申します!よろしくお願いします。

怪しい人:自分は社会に縛られない生き方がしたくて副業を始めました。ひろこさんが副業を始めた理由はなんですか?

私:〇〇さんと同じ理由です!

怪しい人:そうなんですね!将来的に独立や、いくら稼ぎたいなどの目標はありますか?

私:ゆくゆくは独立したいと思っています。20万円ぐらい稼げるとうれしいですね!

怪しい人:自分は100万ほど稼げたらいいなと思っています!今、副業を始めて5か月くらいなんですが、安定して稼げるようになってきました。もしよければ、どうやって稼げるようになったのか軽くお電話で相談に乗りましょうか?

私:電話が苦手なので…またの機会にお願いします!では

このように電話に誘導されることが多かったです。

「稼げるようになるノウハウを無料でお渡しするのでLINEを教えてください」とLINE登録をする流れに持っていくパターンもありました。

怪しいDMに共通していますが、親切に見える人が多いです。世間話や、悩みを聞いてくれるなど、DMを何度かラリーした後でX(旧:Twitter)以外の媒体に誘導されるため、断り辛いこともあるでしょう。断り辛い場合は無視すればOKです。

怪しいDMを送ってくる人は、あなた以外にもたくさんDMを送っています!無視されることなんて日常茶飯事なので、心を痛めなくてもいいですよ~◎

怪しいと思ったら無視しよう

怪しいDMは無視がおすすめ。

いちいち返信していたらきりがありませんし、あなたの時間が無駄になってしまうからです。

ただ、送られてくるDMの中には本当に挨拶してくださっている人もいます。

だんだん見分けがつくようになってきますが、見分けがつくまでは2回ぐらい返信して判断するでもいいかもしれませんね。

怪しいDMを見抜いて、勧誘や情報商材詐欺に引っかからないようにしましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

藤原ひろこのアバター 藤原ひろこ ママライター

2児のママ(0歳と2歳)
フルタイム勤務と子育てのバランスに悩み、2023年4月より副業ライターとして活動開始。目標はフリーランスライター。時間に縛られず、余裕をもってこどもと過ごしたい。
これからライターを始めるママに、リアルタイムで自身の経験を伝えていきます。

目次